サッカーJ3のFC琉球は23日、静岡県藤枝市総合運動公園サッカー場で、現在リーグ2戦2敗の藤枝MYFCと対戦し、2―2で引き分けた。

 琉球は、前半10分にDF浦島貴大の今季初ゴールで先制。19分にもMF藤澤典隆が追加点を挙げ、2―0で前半を折り返した。

 しかし後半13分に藤枝のMF水木将人にゴールを奪われると、37分には同点に追いつかれて3連勝を逃した。