第6回沖縄国際映画祭(主催・同実行委員会)4日目の23日、那覇市の国際通りで初めてのレッドカーペットがあった。俳優の岡田将生さんや人気子役の鈴木福君、芸人ら350人余りが、むつみ橋交差点からてんぶす那覇までの約150メートルを、沿道の歓声に応えながら歩いた。沖縄タイムス社は、2千部の会場速報を配布した。

岡田将生さん(前列右から3人目)ら芸能人を一目見ようと多くの人が詰め掛けた国際通りのレッドカーペット=23日午後、那覇市牧志

 浦添市立港川中3年の仲宗根萌さん(15)は、お目当ての岡田さんが姿を現すと「うれしくて涙が出た」と感激した様子。地域発信型映画「那覇 NAHA なーふぁ!」に出演した兄の中西捷仁(はやと)君(18)を応援した涼介君(11)は「お兄ちゃんかっこよかった。ガレッジセールやスリムクラブにサインももらえた」と大喜びだった。

 レッドカーペットには、4月に統合される那覇市立久茂地小と前島小の卒業生約80人も参加した。

 映画祭は24日、フィナーレを迎える。