若手クラシック演奏家の登竜門「第20回おきでんシュガーホール新人演奏会」のオーディションが22、23の両日に行われ、バイオリン奏者の藤原晶世さん(22)=東京都=がグランプリに輝いた。優秀賞は県出身のオーボエ奏者の與那嶺万里さん(26)=東京都=とピアノ奏者の新崎洋実さん(26)=宜野湾市=に決まった。入選は7人。藤原さんのピアノ伴奏を務めた開原由紀乃さん(22)=東京都=が共演者賞を受賞した。

グランプリに輝いたバイオリンの藤原晶世さんと共演者賞を受賞した開原由紀乃さん=23日、南城市佐敷・シュガーホール

 藤原さんは「バイオリンだけではなく、多部門の先生方の審査から選ばれ、驚いている。響きがよく、気持ちよく弾けるホールで、また演奏できることを楽しみにしている」と喜んだ。藤原さんら入賞者の新人演奏会は、5月25日午後3時から同ホールで行われる。入選者は次の7人。

 ▽サクソホン=平良史子▽マリンバ=西村安世、中村勇輝▽ソプラノ=金城理沙子▽ピアノ=開原由紀乃、青木沙耶花▽バイオリン=山口尚記

 問い合わせは同ホール、電話098(947)1100。