県教育委員会が臨時教員の3月分社会保険料を負担することを決めた。全国で最も臨時教員の割合が高い沖縄で待遇改善は不可欠であり、教育の質確保という観点からも意義がある。 県内の小中高・特別支援学校の臨時教員の割合は15%近い。