【八重瀬】第2回やえせグルメグランプリ(主催・八重瀬町商工会)が23日、屋宜原中央公園であり、グルメ(食事)部門に「蓄音機とお食事 言(げん)」のやえせ茸(だけ)ドライカレー、スイーツ部門に「パンとケーキのお店デゼレト」のやえせプリンア・ラ・モードがグランプリに輝いた。

やえせグルメグランプリに出品された食事、スイーツを頬張る来場者ら=23日、八重瀬町の屋宜原中央公園

 町商工会が町内飲食店を盛り上げ、地産地消を進めようと(1)町内産の野菜や海産物などを使用(2)町内に店舗がある-という条件を付けて企画。6店舗が7品を出品した。

 「言」の阿部綾乃店主(36)は、町産のキノコを「やえせ茸」と表現し、町を象徴する八重瀬岳と掛けた商品名をつけた。受賞に「課題をいただくことで、店の切磋琢磨(せっさたくま)にもなる」とグルメ企画の効果を強調。

 「デゼレト」の新垣明子さん(41)は「地産地消にも貢献できる」と喜んだ。