沖縄工業が、秋季大会2回戦で逆転負けした第1シードの八重山商工に1-0で雪辱した。 エース左腕の先発仲里健吾が強気のインコース攻めで、上位から下位まで気が抜けない八商工打線を完封した。 打線は初回に5番安谷屋正紀の適時打で奪った先制点以降は攻めきれず、スコアボードに0が並んだ。