全国高校選抜大会は26日、各地で行われ、重量挙げ男子56キロ級の知念勇斗(豊見城)がジャークで125キロの大会新をマークし、スナッチ93キロ、トータル218キロを合わせた3種目で優勝した。2位には南部工の森将太がトータル197キロ(スナッチ85キロ、ジャーク112キロ)で2位に入った。同62キロ級には南部工の幸地芳が208キロ(93キロ、115キロ)で3位入賞した。

 テニス女子シングルス準々決勝で、沖縄尚学のリュー理沙マリーは大矢(愛知)を8-4で下し、4強入りを果たした。

 ハンドボールは男子の興南、コザが2回戦を突破。女子那覇西も3回戦進出を決めたが、浦添は敗れた。

 空手個人形は男子の照屋雅高(浦添)、島袋佑哉(コザ)、女子の與那覇綾子(浦添)がそれぞれ3回戦に進出した。