小禄が那覇商の終盤の猛追を逃げ切り、6-5で勝利した。 エース島袋洋平は6-0で迎えた七回裏に2失点、九回無死一、二塁で3点ランニング本塁打を浴びた。1点差に詰め寄られたが「走者がいなくなり、気持ちが楽になった」と後続を断ち、振り切った。