「ムーミン」で知られるフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念した「ムーミンの世界展」が26日、那覇市のデパートリウボウ6階催事場で始まった。4月6日まで。入場無料。

ムーミンらと触れ合い手を振るいずみ幼児園の子どもたち=那覇市・デパートリウボウ6階催事場

 初日は那覇市泉崎のいずみ幼児園の園児41人が招待され、ムーミンやミイ、スナフキンと触れ合った。尾辻和ちゃん(6)は「ムーミンは友達の家で見て知ってるけど、本物に会えてうれしい」と満足げ。

 会場は、ヤンソンを紹介するパネルや、ムーミンの生活が分かるジオラマなどを展示。期間中、隣接する売り場では、ムーミングッズを販売しているほか、北欧の雑貨類を取りそろえたフェアも開催している。