沖縄地方は26日、宮古空港で最高気温26・9度を記録するなど、16カ所の観測地点で25度以上の夏日となった。那覇市ではことし初めての夏日。国頭村奥では6月上旬並みの26・0度となり、早くも初夏の陽気に包まれた。

照り付ける日差しの下でソフトクリームを頬張る観光客=26日午後、那覇市久茂地・国際通り

 沖縄気象台によると、移動性高気圧の影響で南から暖かい空気が入り込み、気温が上昇した。しばらく暖かな陽気が続く見込み。

 26日は、照り付ける日差しを日傘で避ける女性や、涼を求めてアイスクリームを食べる観光客の光景が見られた。