全国高校選抜大会は27日、各地で行われ、重量挙げ男子69キロ級の宮本昌典(沖縄工業)はスナッチ122キロ、ジャーク150キロ、トータル272キロのいずれも大会新記録で優勝した。平仲康太郎(豊見城)は233キロで3位、大城幸治(南部工業)は220キロで6位だった。女子63キロ級の福里悠(宮古)がスナッチ80キロ、ジャーク98キロのトータル178キロで準優勝、同58キロ級の新垣愛恵(豊見城)が148キロで4位、仲村愛香(沖縄工)が146キロで5位だった。

 テニス女子個人シングルスのリュー理沙マリー(沖縄尚学)は準決勝で上(兵庫)に7-5、6-4で勝ち、決勝で大河(千葉)に4-6、4-6で敗れ準優勝だった。

 ハンドボールは男子興南が準々決勝に進んだ。空手道は個人形で男子の島袋佑哉(コザ)と女子の與那覇綾子(浦添)が準々決勝まで進んで8強だった。