陽明は右腕エースの具志堅光が、沖縄工業を3安打完封し、初の8強入りを飾った。 「(連戦の疲れから)いつもより球が走っていなかった」と具志堅。女房役の下地魁斗とコントロール重視を確認し、変化球でコーナーを突いてカウントを稼ぎ、決め球の直球で凡打の山を築いた。わずか84球の省エネ投球だった。