【東京】下村博文文部科学相は28日午前の閣議後会見で、教科書無償措置法改正案の成立後に県教育委員会が、石垣市と与那国町の教科書採択地区と竹富町の採択地区を分けても「法の違反には当たらない。各教育委員会の意見を尊重しながら、県教委が最終的に決定する」と述べた。

 一方で、地理的文化的な点から「八重山地区は一体的にすることが自然の流れではないか」と従来通りの見解を示した。

 改正案では、採択地区の設定単位を現行の「市郡」から「市町村」に変更できるとしている。