【浦添】浦添市議会(又吉正信議長)は28日の最終本会議で、市の2014年度予算案について、中学3年生の学校給食の無料化を認めない修正案を賛成多数(賛成23、反対2)で可決した。給食無料化のための費用(約5300万円)は不測の事態に備える「予備費」に移した。共産党の2氏は「埋め立てなど無駄な予算を削って給食無料化を実現すべきだ」と反対した。

中学3年生の給食費の無料化を認めない修正案について採決する議員=28日、浦添市議会

 修正案を提案した与党会派の上江洲徹也氏と公明の金城泰邦氏は「給食費の財源確保のあり方や(中3のみという)交付対象を再考すべきだ」と説明。ほかの教育予算が減額されたことや給食費をめぐる意見書問題についても考慮した。