県統計課が28日発表した2月の完全失業率は4・7%(原数値)で、6カ月連続で改善し、前年同月比では0・9ポイント低下した。沖縄労働局が発表した県内の有効求人倍率は0・62倍で1月より0・01ポイント低下したが、昨年11月から4カ月連続で0・6倍台で推移した。