沖縄尚学のエース山城大智は被安打8も、初回の最少失点だけで切り抜け、2試合連続で完投勝ち。神宮大会優勝投手としての貫禄をみせつけた。 仕上がりは万全で「いけると思った」と序盤から三振狙いのピッチングをするはずだったが、先頭打者に直球をはじきかえされ、計算が狂った。