【センバツ高校野球取材班】「やー(お前)が1面だな。いい顔しているな」-。第86回選抜高校野球大会で6年ぶりに8強入りを決めた沖縄尚学ナインは、2回戦の勝利から一夜明けた29日、大阪市住之江区の宿舎に届いた沖縄タイムスの紙面を奪い合い、熱心に見入っていた。

宿舎に届いた沖縄タイムス朝刊を読む沖尚ナイン=29日午後、大阪市住之江区・ホテルベストウェスタン・ジョイテル大阪(田嶋正雄撮影)

 同点適時打と逆転の右犠飛を放った5番上原康汰選手は、大きな写真と記事に「光栄。大きく載った以上、次も活躍してまた載りたい。うれしい」と、笑顔で記事を読み込んだ。

 上原選手の犠飛で本塁を陥れた西平大樹選手は、1面を飾った自らの写真に「無我夢中だった。うれしいっす」とはにかんだ。

 エース山城大智投手も「しっかりベースを踏んでいるだろ」と、併殺を成功させた自分の写真を見て満足げだった。(石川亮太)