嘉手納が北中城を4-0で下し、8強入りを決めた。先発當山富芳が8回を投げ、北中城打線を散発2安打と好投。変化球を低めに集め、凡打の山を築いた。守備も無失策でもり立てた。當山は「前回は四球が多かったが、今日は力を抜いて投げられた。守備にも助けられた」と喜んだ。