安倍晋三首相が意欲を示す集団的自衛権の行使容認をめぐり、県内市町村長へのアンケートでは、反対意見と慎重論が大半を占めた。集団的自衛権行使は日米の軍事行動の一体化を加速させる。そうなれば全国の米軍専用施設面積の74%と、自衛隊の39施設を抱える沖縄の軍事負担が増すのは間違いない。