「アウェーは最高」。下地利輝主将の9点に次ぐ8点を挙げた伊舎堂博武は声を弾ませた。 決勝の相手は開催県愛知の春日丘。「完全アウェー」が闘争心に火をつけた。左腕から放たれる強烈なシュートが、春日丘ゴールに突き刺さるたびに、歓声をため息に変えた。