沖尚打線は豊川の好投手・田中空良から9安打を放ったが、四回と八回に1点ずつと畳み掛けられなかった。外角のスライダーと膝元を突く直球のコンビネーションに苦しみ、1、2回戦同様に前半はわずか1得点。追い上げムードをつくれなかった。