ここまで2試合を完投し、1失点と好投してきた沖縄尚学のエース山城大智が豊川打線につかまった。万全な仕上がりだったはずのエースが序盤で5失点と崩れ、「これが今の実力」と何度も自分に言い聞かせ、唇をかんだ。 1、2回戦でも安定さを欠いた初回、浮いた球を狙われて4安打を集められ3失点。