浦添市民体育館で開催中の第66回沖展。次世代の若手作家の奨励のため学生を対象に2年前に新設された「沖縄教育出版賞」に、ことしは3人が選ばれた。

沖縄教育出版賞を受賞した(左から)東江美優さん、久保田千尋さん、松嶋玲奈さんと沖縄教育出版社の川畑保夫会長=30日、浦添市・てだこホール

 受賞者は、カラフルな図柄のグラフィックデザイン作品「HAPPY! BIRTHMONTH!」の松嶋玲奈さん(24)=県立芸大4年、全長約120センチの陶芸作品「太陽紋大壷」の久保田千尋さん(21)=同3年、鋭い線質の書芸作品「春のみなと」の東江美優さん(21)=四国大3年=の3人。

 松嶋さんは受賞の感想を「まさかと思い驚いたが、とてもうれしかった」と述べた。久保田さんは「初出展だが、想像以上の作品ができた」と手応えを話した。東江さんは「これからもいろいろな作品展に応募したい」と意欲を見せた。

 沖縄教育出版社の川畑保夫会長は「沖展での受賞を機に、世界に羽ばたいてほしい」と期待を込めた。