【金武】任期満了に伴う金武町長選挙が1日告示され、午前10時半までに元町議の宜野座保氏(65)と、前町教育長の仲間一氏(59)が立候補を届け出た。新人2氏による一騎打ちとなる見通し。投開票は6日。

(左)宜野座保氏 (右)仲間一氏

 選挙人名簿登録者数は8640人(男性4218人、女性4422人)。

 宜野座氏は1948年8月生まれ、町金武出身。日本大卒。警視庁、町教育委員会職員などを経て82年から町議選6回当選。

 仲間氏は1955年1月生まれ、町金武出身。宜野座高卒、沖縄国際大中退。2007年6月から昨年6月まで町教育長を務めた。