【名護】公立大学法人名桜大学の理事長に1日、オリオン嵐山ゴルフ倶楽部会長の比嘉良雄氏(77)が就任した。任期は4年。同日、大学を運営する北部広域市町村圏事務組合理事長の稲嶺進名護市長から辞令を交付された。

比嘉良雄氏

 比嘉氏は「基本は北部の地域振興。建学の精神を大切にしたい。今後、北部12市町村を回って大学に何を求めるかを伺い、それに沿った大学運営をしていきたい」と抱負を語った。

 比嘉氏は1936年生まれ。琉球大学卒。本部町出身。オリオンビール副社長、沖縄セルラー電話社長、興南学園理事長、沖縄都市モノレール社長などを歴任した。