チリ北部沿岸で発生した地震による津波について、沖縄気象台は2日夕、今後、津波注意報レベル(波の高さ0・2~1メートル)の津波が到達する可能性があると発表した。午後11時ごろにハワイへに到達するとみられる津波のデータを踏まえ、注意報などの発表を最終判断するという。

 午後5時時点の津波到達予測時刻は、大東島地方が3日午前7時ごろ、本島地方は7時半ごろ、宮古島・八重山地方は8時ごろ。

 気象台は「満潮の時間帯と重なり、小さい津波であっても波が高くなる場合があり、注意してほしい。注意報が出た場合は、海に入るのは避けて」と呼び掛けている。