那覇市牧志第一公設市場から平和通りに抜ける脇道、長さ17・8メートルの通称「八軒通り商店街」が2日、「日本一短い商店街」を名乗り、リニューアルオープンした。

「日本一短い商店街」の横断幕を掲げる八軒通り商店街=2日午後、那覇市牧志

 八軒通り商店街は戦後まもなく誕生。沖縄そばなどを出す八軒の食堂が並び、にぎわった。現在は洋服や雑貨、占いやマッサージ店など13店舗が軒を連ねる。この日、入り口に「日本一短い商店街」「わずか歩いて24歩のストリート」と記された垂れ幕が下げられ、商店主らが祝賀会を行った。商店街の代表、新垣悦子さん(80)は「近年は低迷していた商店街を短さを売りにして盛り上げ、沖縄の新名所にしたい」と話した。