コザは2-0の七回2死二、三塁、仲本悠人の内野安打で三走兼本陸が生還し1点を返すが、続く二走安谷屋栄紀の本塁突入は失敗し、同点のチャンスを逃した。仲本は「絶対に打てると思ったが、内野ゴロだった。2点取れていれば」と肩を落とした。