百貨店経営のリウボウインダストリー(那覇市、糸数剛一社長)は、デパート・リウボウで新規テナントの導入や売り場の改装などを行い、18日にグランドオープンする。改装後、3月上旬から営業開始している地下1階の食品フロアに加え、1階の婦人靴・化粧品・用品雑貨のフロア、7階の高級雑貨・趣味雑貨のフロアを軸にリモデルする。

 7階はタワーレコードの4月29日の営業開始に合わせ、ビートルズ展を開催。ディズニーキャラクターの文具・雑貨、アクセサリーなどを扱うコーナーも同日オープンする。1階は沖縄初出店の化粧品ブランド「ランコム」、婦人バッグブランド「マイケルコース」が、それぞれ18日に開業する。

 リウボウの我那覇学常務取締役店長、八幡辰弥店舗企画部長が3月31日、沖縄タイムス社を訪れ「真に価値あるものを集め提案し、心躍るような買い物を楽しんでもらうデパートにしていきたい」と抱負を述べた。