糸満が猛打爆発の17安打と打ちまくり、ワンサイドゲームで宜野座を退けた。スクイズに盗塁と機動力も絡め、圧勝で3年ぶりの栄光を手にした。 「基礎体力を付けた成果」と上原忠監督。読谷に2回戦で敗れた秋以降は、春の優勝を目標に、冬場はダッシュ、持久走、筋力トレーニングと、全て体力強化にあてた。