完敗だった。 腰を痛めて登板を見合わせていた宜野座のエース伊保拓海は今大会初マウンドで、出ばなをくじかれた。 前日の準決勝で直球を強振してくる糸満打線を警戒していた。変化球でコースを突いたが、「ちょっとでも甘いコースに行くと打たれた」とテンポを乱して3失点。