琉球銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫は、7月4日に那覇市内のホテルで「沖縄の味力発信商談会」を開催する。3金融機関合同の商談会は昨年に続き2回目。国内外のホテルやレストランなどの仕入れ担当者を招き、県産食材を売り込む。

沖縄の味力発信商談会をPRする3金融機関の担当者=2日、沖縄タイムス社

 今回は6月4、5日に事前商品評価会も開催。商談会前に出展する商品を見てもらい、成約率向上につなげる。

 3社は、出展する県内企業を募集している。農水産業者や食品加工、販売を手掛ける業者などが対象。応募期間は5月15日まで。

 2日、沖縄タイムス社を訪れたコザ信金の森聡次長は「出展者、バイヤーの意見を取り入れ、改善を加えた。県産食材を広くPRしたい」と述べた。

 問い合わせは琉銀が電話098(860)3454、海銀098(867)6665、コザ信金098(933)1137。