沖縄総合事務局北部ダム事務所の閉所を受けて、一般社団法人の沖縄しまたて協会は3月31日、『沖縄のダム~世界に誇れるダム建設 北部ダムの42年~』を発刊した。同協会が独自に行う公益事業の一環。

『沖縄のダム~世界に誇れるダム建設 北部ダムの42年~』の発刊に携わった沖縄しまたて協会技術環境研究所の石垣弘規所長(右)と東江辰昇企画課長(左)=2日、那覇市・沖縄タイムス社

 発刊に携わった同協会の石垣弘規技術環境研究所長は「10カ所の多目的ダム完成で、給水制限のない沖縄の実現が果たされた。島しょ地域での水資源開発など、北部ダム事務所の世界に誇れる技術を後世に伝えていきたい」と話した。

 幅広い層の理解を得られるよう、日本・英語版のDVDも作成。無償での配布も予定している。問い合わせは同協会、電話098(879)2087。