米軍嘉手納基地より南の6施設・区域に関する統合計画に日米両政府が合意してから、5日で丸1年となった。返還予定の1048ヘクタールのうち、大半は返還時期が2022年度以降とされ、施設や機能の移転が条件になっている場合も多く、先行きは不透明だ。