那覇市の「波の上ビーチ」が6日、海開きした。那覇うみそらトンネルの開通工事のため閉鎖されていた辻側の浜辺も10年ぶりにオープンした。

10年ぶりにオープンした辻側の浜辺で、海水浴を楽しむ子どもたち=那覇市の波の上ビーチ

 ジャズバンドなどによる音楽ライブや人工雪を敷き詰めた滑り台が登場し、浜辺はにぎわいを見せた。一方、海水浴を楽しむ人の姿はまばらで、泳いだ後に体を震わせる子どももいた。沖縄気象台によると、この日の那覇の最高気温は19・5度と、平年に比べ3・7度低く、2月上旬並みの寒さだった。

 「波の上ビーチ」管理事務所の新里麻由子さん(32)は「今日はあいにくの寒さだったが、これから暑くなるので、海水浴シーズンを楽しんでほしい」と話していた。