県内の小中学校で7日、新学期がスタートした。那覇市開南小学校(渡名喜留美子校長)では、朝早くから子どもたちが元気に登校した。

始業式で元気よく校歌を歌う児童たち=7日午前、那覇市・開南小学校(松田興平撮影)

 始業式で渡名喜校長は「新しい学年の始まり。皆さんが大きく成長することを期待しています」とあいさつ。1年間を共にする担任の先生の名前が発表されると、児童から歓声が上がった。

 6年生の宮城渉君(11)は「小学校最後の学年なので、図書委員会の活動を頑張って、皆が読書をしたくなるような図書館をつくりたい」と笑顔をみせた。