【北谷】町と沖縄セルラーは3月31日、見守りセンサー付き携帯電話の月額利用料を免除する協定を締結した。同町は2013年度から離れて暮らす高齢の親や身内の安否を確認できる同電話の購入を補助。この協定で利用者の負担を減らすことができる。

見守り携帯電話の基本料金免除協定を結んだ野国町長(左)と仲地常務=3月31日、北谷町役場

 協定により、利用者の月額基本料金802円と通信サービス利用料金324円を免除。13年度から利用している人も対象で、従来通り、携帯電話の購入費6万円の補助なども継続する。町内に住む単身世帯の高齢者が対象で本年度は15人の補助を予定する。

 野国昌春町長は「けがをしたお年寄りがブザーを引いて早く発見されたケースもあり、お年寄りの安心に貢献している」と感謝した。

 沖縄セルラーの仲地正和常務は「町の持続的発展に福祉は欠かせない。少しでも貢献できれば」と喜んだ。