【宮古島】「第1回宮古島フォークの日」が9日、宮古島市内唯一の映画館、シネマパニック宮古島で開かれた。市在住の音楽仲間らと約200人の観客がともに懐かしのメロディーを楽しんだ。サプライズゲストに歌手の杉山清貴さんが登場し、盛り上がった。

伸びやかな歌声を披露する、のひなひろしさん(中央)ら出演者=9日、「シネマパニック宮古島」

 会場となった映画館は、デジタル機器が導入できず、存続が危ぶまれている。ライブは宮古島を拠点に活動するフォークシンガー、のひなひろしさんを中心に、映画館を支援する目的で企画された。

 ライブでは、出演者が吉田拓郎やふきのとうなどの名曲やオリジナル曲を披露。観客は座席にゆったりと腰掛け、楽曲を口ずさみ、手拍子を送っていた。

 のひなさんは「こんなに盛り上がるとは思わなかった。来年以降も開催して、宮古島に『フォークの日』を根付かせたい」と話した。