休園中だった豊見城城址公園(同市豊見城)の整備を含む市の跡地利用基本計画が3月にまとまり、2003年以降遊休化していた土地約18ヘクタールの有効活用に見通しが立った。観光地再生を目指す市にとって県事業の「空手道会館」「工芸の杜」と政府の沖縄振興一括交付金が「渡りに船」となった。