竹富町教育委員会が八重山採択地区協議会からの離脱方針の検討を始めたことで、地区内で異なる教科書が使われる「違法状態」は解消する可能性がある。ただ、下村博文文科相が八重山の地区分割に対して「指導もありうる」とけん制するなど、地区再編が進むかは不透明な要素もある。