宮古島産の沖縄在来種ハイビスカス「あかばなぁ」から取り出したピンクが特徴の祝い酒「Hana Hana Beni(ハナハナベニ)フラワースパークリング」が5月、本格販売される。ブライダル関連事業のグランディール(那覇市)が崎山酒造廠(金武町)の協力を得て初めてスパークリング泡盛の開発に成功した。ノンアルコールの商品も同時に発売。沖縄リゾートウェディング協会(40社加盟)初の認定を受け、県内のリゾートウエディングや祝宴での定番化を目指す。(座安あきの)

フラワースパークリング「Hana Hana Beni」を発売するグランディールの田島理恵子社長=那覇市天久