プロバスケットボールbjリーグ西地区首位の琉球ゴールデンキングスは12、13の両日、沖縄市体育館で同地区3位の浜松・東三河フェニックスと2連戦を行う。

浜松戦に向け調整するキングスの選手=宜野湾勤労者体育センター

 浜松はここ10戦を2勝8敗と不調だが、206センチの太田敦也、203センチのレイ・ニクソンらビッグマンを前に、マッチアップは激しくなりそうだ。プレーオフでの対戦が予想されるだけに、キングスは勝利で弾みをつけたい。

 今季レギュラーシーズン最後のホーム2連戦を前に、金城茂之主将は「最後を連勝で飾りたい」と意気込む。伊佐勉ヘッドコーチも「プレーオフの準備でもある。熱い応援をもらえれば選手もハッスルできる」とファンの応援を呼び掛けた。