【伊江】第22回伊江島一周マラソンが12日午後2時半、村のミースィ公園を拠点に始まった。汗ばむほどの暑さの中、ハーフの部(21・975キロ)がスタートを切った。順次3キロは午後2時40分、5キロは同3時20分、10キロは同4時10分にスタート。島の景観を楽しみながらゴールを目指す。

元気にスタートするハーフの部参加者=12日午後、伊江村・ミースィ公園

 開会式で、伊江中3年の名嘉山正耶君(14)と大城美穂さん(14)は「伊江島の豊かな自然を力強く楽しく走り、ふれあいパーティーを満喫し、会場一体となってすばらしい大会にすることを誓います」と選手宣誓した。