【中部】県商工会女性部中部支部(支部長・當山みゆき嘉手納町商工会女性部長)は9日、嘉手納町商工会会議室でフィリピン台風被災者支援報告会を開いた。支援金を直接フィリピンレイテ島タクロバン市に届けた北谷町商工会女性部副部長の田里真由美さんが現地や支援活動の様子をスライドでリポートした。

 フィリピン生まれの田里さんは支援金をタクロバン市のアルフレッド・エス・ロムアルデス市長に手渡し「悲惨な状況に心が痛む」と会員のメッセージを伝えた。

 ロムアルデス市長は「遠い沖縄から直接訪ね、激励と支援金に感謝します」と礼を述べたという。

 同支部は台風直後から中部の大型ショッピングセンターやイベントなどで支援の募金活動を展開し112万5千円余の支援金を集めた。(翁長良勝通信員)