【伊江島一周マラソン取材班】第22回伊江島一周マラソン大会(主催・伊江村、主管・同大会実行委員会、共催・沖縄タイムス社、伊江村体育協会、伊江村商工会、伊江島観光協会)が12日、村のミースィ公園を発着点に開かれた。

元気にスタートする参加者=12日午後、伊江村(伊藤桃子撮影)

 ハーフの部(21.975キロ)の男子は喜友名俊二(31)=うるま市=が1時間15分3秒で初優勝、女子は村田夏希(31)=浦添市=が1時間25分59秒で3年ぶりに優勝を飾った。

 県内外から大会史上最多の2580人が4種目にエントリー。2396人が出走し、汗ばむ陽気の中、沿道の住民の声援を受けながら、ゴールを目指した。2182人が完走し、完走率は91.1%だった。