【伊江島一周マラソン取材班】伊江村のミースィ公園を発着点に12日、行われた第22回伊江島一周マラソン大会は、ハーフ男子を喜友名俊二(31)(うるま市)が制し、同女子は村田夏希(31)(浦添市)が優勝した。

 喜友名は2位に40秒差の1時間15分3秒でゴール。初出場で優勝を飾った。村田は1時間25分59秒で3年ぶりに栄冠を手にした。

 10キロの部男子は仲里洋喜(本部町)が34分29秒、同女子は小林希良莉(長野県)が38分22秒で制した。5キロの部男子は神里裕司(沖縄市)が16分4秒、同女子は塩崎葵(長野県)が18分53秒、3キロの部男子は蔭地和成(愛知県)が9分45秒、同女子は長山夢芽(今帰仁村)が10分9秒で頂点に立った。