女子那覇西クは、2月の県総合選手権決勝で再延長の末に敗れたシーコルズに雪辱を果たした。 「前回と同じで、かみ合っていなかった」(國川友希主将)という前半は、7-14でリードを許した。 だが後半はGK名嘉真知子が「大事なところで止めるのがキーパーの役目」と好セーブから速攻を連発。