米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立てをめぐり、沖縄防衛局は名護市に、工事を進めるために必要な6件の申請を提出した。移設に反対する市側の合意を得られる見通しのないまま頭越しに申請を強行した防衛省側には法律を盾に強気の姿勢さえ漂っている。