金武町は11日、町のイメージキャラクターとして「田芋の妖精」をイメージした図案を発表した。愛称はまだなく、5月7日から6月6日にかけてキャラクターの愛称を募集する。

総選挙で選ばれた金武町のイメージキャラクター

 「田芋の妖精」は長崎県の草野敬一さんのデザイン。町特産品の田芋をヒントに妖精を想像し、Tシャツにはタコライスが描かれている。

 応募は全国から122点があり、選考委員会が6候補に絞って、町民が「総選挙」で選んだ。田芋の妖精は、投票総数773票のうち191票を獲得し、2位に34票差をつけた。

 愛称の応募も町民限定。7月の町まつりで結果を発表する。町の担当者は「多くの人に親しみやすい名前をつけてほしい」と呼び掛けた。