【石垣】15日午前9時32分、石垣市で最大の商店街「ユーグレナモール」内の民宿から火が出ている、と石垣市消防本部に119番通報があった。

黒煙が上がるユーグレナモールと遠巻きに見る近隣住民や商店従業員ら=15日午前10時2分、石垣市大川

 消防車両9台で消火にあたり、午前10時36分に鎮火したが民宿経営者の70代男性が煙を吸い込み、病院に搬送された。軽傷と見られる。警察や消防で出火原因を調べている。

 煙は約30分間、商店街アーケードの中に充満。開店準備中の従業員や近隣住民が付近の空き地に避難し、観光客が遠巻きに消火活動を見守るなど騒然とした。

 火災現場の向かいに住む屋部憲正さん(80)は「気づいたら煙で真っ暗になっていて着の身着のままで避難した。店や住宅が密集しているので火事は怖い」と不安そうに話していた。